脂肪燃焼スープのレシピと作り方を徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは脂肪燃焼スープのレシピのご紹介と作り方を伝授します。また、飽きやすい味もアレンジ次第で楽しい食事となりますよ!

まずは脂肪燃焼スープの効果をまだ認識ない方は、別の記事から学んでみましょう!

脂肪燃焼スープの効果

<効果おさらい>

①食物繊維をたくさん摂取できる事から、腸内環境が改善され便秘が解消される。
②血がサラサラになって血行が改善し、代謝がアップする
③身体の中からキレイになるから、免疫力が上がり病気になりにくい身体作りができる。

では早速気になる「脂肪燃焼スープ」のレシピと作り方をみていきましょう。

脂肪燃焼スープのレシピ・作り方を徹底解説!

脂肪燃焼スープのレシピと作り方

材料

もちろん野菜メインのスープとなります。材料も度のご家庭でもある食材ばかりですので簡単に調理ができます。

玉ねぎ   :大3個

キャベツ  :1/2個

セロリ   :1本

ピーマン  :大1個

にんじん  :1本

生姜    :1片

ホールトマト:1缶(缶詰)

塩コショウ :適量

水     :2~3リットル

みなさん好き嫌いがあるかと思います。野菜の苦手なものについては適量に調整しましょうするのもありでしょう。

また切り方で工夫するのもオススメです。細かく切れば切るほど量を減らさなくても、嫌いな野菜の味も気にならなくなります。

とはいえ、材料の野菜は脂肪燃焼スープの効力をUPさせてくれる役割がありますので、できたらレシピ通りがオススメです。

1.キャベツ
粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUが豊富。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも効果が。煮て食べると、活性酸素を除去する力が生食の5倍にもなる。

2.タマネギ
ツーンとした特有の匂いの正体、硫化アリルが血液の凝固を抑え、動脈硬化や血栓を予防。血液をサラサラにしてくれる。

3.セロリ
カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり。茎よりも葉の方がビタミンが豊富なので、細かく刻んで、スープに入れるのもおすすめ。

4.トマト
抗酸化作用の高いリコピンが豊富。血液をサラサラに保ってくれる。赤い色素であるリコピンを多く含む完熟トマトを使うのが効果アップのコツ。

5.ピーマン
ピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないのが特長。肌のハリを生成し、シミを予防する作用が高い。美肌づくりに抜群の効果を発揮。

6.ニンジン
活性酸素を消去する働きのあるカロチンがたっぷり含まれる。体をあたためる働きが特に強いので冷え症対策にも効果あり。

作り方

作り方はホントに簡単です!約20分で誰もが作ることができます。

①野菜をそれぞれ1口サイズ・あるいはお好みのサイズに切る。

②大き目の鍋に、野菜とつぶしたホールトマトと、コンソメを投入する。

③水を加えて、10分~好みの野菜の固さになるまで煮る。

④塩・胡椒で味付けをする。(飽きたら味のアレンジもOK)

どうですか?ものすごく簡単ですよね!是非試してみてください。

写真は私がダイエット中に撮った写真です。

脂肪燃焼スープ アレンジ

毎回同じ味だと飽きてしまう!なんて時も少しレシピをアレンジする事で継続することが可能です!

アレンジメニューのごく一部を記載しますので参考にしてみてください。

キムチを入れて燃焼効果UP

脂肪燃焼スープの基本的な味に飽きてきたら、キムチを加えてみましょう!

キムチを加えることで、唐辛子のカプサイシンによる効果で、脂肪燃焼をさらにUPさせてくれます。発汗作用もあるので、新陳代謝を上げる効果もあります。

基本の作り方にキムチを加えるだけなので、調理にも手間がかかりません。作る時にの煮込んで食べる方が美味しいですが、保存しているスープにあとからキムチを加えるだけでも、さっぱりと美味しく食べることができますよ。

カプサシンとはデトックス作用による美肌効果や発汗作用によるむくみ解消効果が期待できます。

豆乳のポタージュて気分チェンジ

基本的な脂肪燃焼スープを作ったら、なめらかになるまでミキサーで混ぜ合わせます。

鍋にミキサーにかけたスープを戻し、1/3〜1/2カップの豆乳を加えて軽く煮立たせたら完成です。豆乳ポタージュにすることで、いつもと違った味を楽しむことができます。

スキムミルクで作ってみてもおいしいですよ。スキムミルクの場合は、大さじ1〜2杯をスープに足すとクリーミーさが増します。あらびきこしょうやバジルなどで味を締めればさらに美味しく食べられるでしょう。

和風で食べたいなら味噌で決まり!

和風の味付けを楽しみたいなら、基本の脂肪燃焼スープに、味噌を足してみるのもおすすめです。チキンスープの素でもいいですが、昆布など和風だしを入れると、味わいも変わって美味しくなります。

味噌に含まれる大豆イソフラボンには、抗酸化作用があるため、生理不順や更年期障害にも効果があります。女性には嬉しい効果のある食材ですので、ぜひ試してみましょう。

また、大豆には食物繊維が含まれているので、腸内をきれいにしてくれる効果もあります。遊離リノール酸は、メラニンの合成を抑える働きがあるので、シミやソバカスが気になっている人にも効果的です。ダイエットと一緒に美容効果を高めるのにいいですね。

カレー粉を入れてアレンジ

日本人が好きな味といえば、カレー味ですよね。

脂肪燃焼スープにもカレー粉を入れることで、飽きていた味も食べやすくなります。基本の脂肪燃焼スープの具は、カレーにもぴったりな食材を使っているので、美味しく食べることができます。

カレー粉を入れる時に気になるのがカロリーです。カレー粉は市販のカレールーを使ってしまうとカロリーが高くなってしまいます。また、カレールーの中には、小麦粉が入っているので注意しましょう。脂肪燃焼スープに入れるのは、スパイスだけで作られたカレー粉を使うといいですね。

余ったスープでスープパスタ

脂肪燃焼スープダイエットが終わった後、作り過ぎてスープが余ってしまったということもあるでしょう。

余ったスープをそのまま食べるのが飽きたという人は、パスタを入れてミネストローネ風にして食べると美味しいですよ!

余ったスープにホールトマトを足して、鶏肉を入れればチキントマトのスープパスタになります。

脂肪燃焼スープダイエットが終わった後には普通の食事をしてもいいですが、いきなりカロリーの高いものや油っぽい食事をしてしまうとリバウンドをしやすくなります。

まずは、今までの脂肪燃焼スープに食材を足して食べていくと、体も慣れてきます。

脂肪燃焼ダイエットの7日間スケジュール

「脂肪燃焼ダイエット」は期間もたった1週間という短期的で、忠実にプログラムを守りさえすれば効果が出やすいダイエット方法となります。

では7日間の具体的なスケジュールと期間中のルールの詳細をご確認ください。

脂肪燃焼スープ1週間プログラム
また、その他のダイエット方法と併用する事でより効果が期待できます。

MCTオイルダイエットの方法と効果を徹底解説!

美ルルキャビアップの使用方法と効果を徹底解説!

きゅうりダイエットの方法と効果を徹底解説!
ダイエットの気になるブログ・サイトがいっぱい!

ダイエットランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村