脂肪燃焼スープ(デトックススープ)は痩せる!方法と効果を徹底解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの野菜を使って作る「脂肪燃焼スープ」(デトックススープ)。

脂肪燃焼スープは、短期間で痩せられるとして最近では人気のダイエット方法ですね。驚きの7日間で痩せる効果があるとして知られています。

短期間で痩せようと無理な運動や食事制限などでダイエットを実施しても、継続できずストレスにより逆にリバウンドしてしまう危険性もあります。

そこで・・・今回ご紹介するのは「食べるほど痩せる」とも言われる脂肪燃焼スープダイエット。

キレイと元気。両方を一度に、しかも短期間で手に入れられる。それが脂肪燃焼スープダイエットの大きな特徴です。

野菜パワーで体内にある毒素を排出し、体の代謝を上げて短期間で痩せ体質を目指しましょう!

脂肪燃焼スープの効果と方法を徹底解説!

脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエットは、もともと「病院食」の1つとして、外科手術前の患者向けに考案されたダイエット方法です。

誕生のきっかけは、「冷え症を治したい」「肩こりがひどい」など・・・と、治療院を訪れる患者さんたちの悩みを聞くうち、それらの原因である食生活を根本的に見直すことが必要だと感じたことにあります。

そうです!!!野菜たっぷりの「脂肪燃焼スープ」は、体質改善のためのスープだったのです。スープを食べた患者さんのほとんどが、不快症状の改善とともに、ダイエット効果を実感したというのです。

それでは具体的な効果を見ていきましょう!

毒素排出! 食べるほどに代謝アップ

誕生のきっかけを記載させて頂きましたが、そもそも「冷え症」「肩こり」の原因は体にたまった毒素が原因と言われています。

この毒素を排出してくれるのが、脂肪燃焼スープなのです!たっぷりの野菜の脂肪燃焼スープには、大量の食物繊維が含まれています。

脂肪燃焼スープを食べると、食物繊維が複合的に腸を刺激し、便通を強力に改善してくれます。こうして体内に長時間とどまっている便を取り除いてくれる効果があります。

腸がキレイになれば、もちろん血液もキレイになり、全身の細胞が活性化されますよね!

つまり、脂肪燃焼スープは、食べれば食べるほど体内の環境を整え、代謝をアップしてくれる魔法のスープということです。

レシピについては別記事で詳しくご紹介しますが、下記6つの野菜が脂肪燃焼スープに最適といわれています。

1.キャベツ
粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUが豊富。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも効果が。煮て食べると、活性酸素を除去する力が生食の5倍にもなる。

2.タマネギ
ツーンとした特有の匂いの正体、硫化アリルが血液の凝固を抑え、動脈硬化や血栓を予防。血液をサラサラにしてくれる。

3.セロリ
カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり。茎よりも葉の方がビタミンが豊富なので、細かく刻んで、スープに入れるのもおすすめ。

4.トマト
抗酸化作用の高いリコピンが豊富。血液をサラサラに保ってくれる。赤い色素であるリコピンを多く含む完熟トマトを使うのが効果アップのコツ。

5.ピーマン
ピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないのが特長。肌のハリを生成し、シミを予防する作用が高い。美肌づくりに抜群の効果を発揮。

6.ニンジン
活性酸素を消去する働きのあるカロチンがたっぷり含まれる。体をあたためる働きが特に強いので冷え症対策にも効果あり。

免疫力の強化

ダイエットをすると、体力が落ちたり・・・体調が悪くなるのではないかと思う人もいるかも知れません。

しかし、脂肪燃焼スープの場合、その心配はありません!

体内環境を調整してくれる事で、体質を改善することができます。そうすると、免疫力が強化され、病気を寄せつけない体にしてくれるのです。

また、脂肪燃焼スープの具は、いずれもアメリカ国立ガン研究所が発表した「ガンを予防する食材」と一致しています。私もレシピを考案してから知ったのですが、これらの食材が、免疫力を高め、体を強くすることのひとつの証明ともいえるではないでしょうか。

脂肪燃焼効果

食事だけで脂肪が燃焼するのでしょうか?

それは・・・糖質を摂らないダイエットだからです。

皆さんご存知かと思いますが、一定期間糖質を摂らないと、エネルギー源として糖質ではなく、体内に蓄えてある脂肪を使うようにできています。

身体の脂肪は蓄えですが、蓄えは何でも使えば減りますよね?

身体がエネルギーとして脂肪を使ってくれれば、今まで蓄えていた脂肪が減っていき、体重を減少させることができます。

さらに、野菜がメインのレシピなので、油も使わずただ煮込むだけのスープです。

毎日食べるスープのカロリー自体が低いため、カロリー制限ダイエットの役割も果たすのです。

野菜スープお鍋いっぱいに作り、1日3回食べたとしても、スープ自体のカロリーはだいたい160~200kcal程度(1食あたり300g食べた場合)にしかなりません。

糖質制限ダイエットと、カロリー制限ダイエットのダブルの効果を、たった1つのダイエットの方法で試すことができるのです。

糖質制限ダイエットも参考に⇒ケトジェニックダイエットの方法と効果を徹底解説!

糖質を抑えるには⇒もち麦ダイエットの方法と効果を徹底解説!

それでは、その気になるダイエット内容を具体的に見ていきましょう。

脂肪燃焼スープのレシピと作り方

脂肪燃焼スープのレシピと作り方はホントに簡単です!誰もがすぐにできます。

そのレシピのご紹介と作り方を伝授します。また、飽きやすい味もアレンジ次第で楽しい食事となりますよ!

脂肪燃焼スープのレシピと作り方

脂肪燃焼ダイエットの7日間スケジュール

ダイエットの1つの方法である「脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエット」は1週間のプログラムをしっかりとこなせば効果が短期間で期待できます。

詳しい方法はこちらをチェック!

脂肪燃焼1週間プログラム

また余ったスープの保存方法に困る事も多々あります。

脂肪燃焼スープの正しい保存方法は?

脂肪燃焼スープダイエットまとめ

脂肪燃焼スープを食べ始めると、数日で便通がよくなることにビックリするかもしれません。しかし、それは体内の毒素が排出されているしるし!

こうして体の中からキレイになることで、自然にダイエットができるのです。
健康的に無理なくダイエットをしたいという人にはうってつけの脂肪燃焼スープダイエット。みなさんぜひお試しください。

また、その他のダイエット方法と併用する事でより効果が期待できます。

MCTオイルダイエットの方法と効果を徹底解説!

美ルルキャビアップの使用方法と効果を徹底解説!

きゅうりダイエットの方法と効果を徹底解説!

ダイエットの気になるブログ・サイトがいっぱい!

ダイエットランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村